読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(ヤンゴン)日本語ペラペラの子供たち

ヤンゴンのある市場を歩いていると、

f:id:happylifecare:20170507193121j:image

f:id:happylifecare:20170507212959j:image

扇子を持った売り子の女の子(8歳)が話しかけて来ました。

最初は無視していたのですが、30分後また出くわし、「こんにちは」と話しかけて来たので「日本語だ」と思わず口に出すと、この少女が「日本語話せるよ」と言うではありませんか。

 

私はビックリして「すごい、どうして話せるの? お母さんが日本人?」と聞くと「違う、ミャンマー人」と答えます。「それならお父さんが日本人なの?」と聞くと「お父さんはいない」と。

 

ますます不思議になります。なぜなら、この子は日本人の子供のように普通に日本語を話しているのですから。

 

私はスゴく興味が出て来て、「どこで日本語を勉強したの?」と聞くと「社長さんが教えてくれた」と言います。「誰その社長さんって?」少し興奮気味に尋ねると「沖縄出身の社長だよ」と。もう頭の中は???です。

 

「扇子は買わないけど、あなたのお母さんのお店が見たい」と言うと、快諾してくれ、市場を案内してもらいながらお店に向かっていると、少女のお兄ちゃんが登場。この子は12歳で妹同様、日本語がペラペラ。そしてこの子の友達も登場。この子も、もちろんペラペラ。日本語レベルが本当に高く「郷に入れば郷に従えですよ」なんて言い出す始末。

 

もう、感心してしまい、百円ほどの紙幣を上げようとすると、「それはいいです」と断られます。

 

しかし、無理やり握らせて、「頑張りなよ」と声をかけ「日本に来たい?」と聞くと「大人になったら行きたい。今は貧乏だけど、お金持ちになるから」と言うではありませんか。毎月ワールビジョン経由で寄付しているお金を、この子達にあげたくなってしまいました。

 

もっと話したいと思いましたが深入りは禁物です。お母さんのお店には行かず、市場を後にしました。

皮肉なことに観光スポットが少ないこの国で、1番のマイ観光スポットになってしまいました。

 

いろいろとネットでミャンマーでの日本語教育の事を調べて行くと、お寺などで日本語を無料で教えているとの事。

きっと、この子達もそういう場所で毎日、日本語に触れているのでしょう。

f:id:happylifecare:20170507212922j:image

 

(SPG) シェラトン都ホテル東京

f:id:happylifecare:20170506151853j:image

ゴールデンウィーク最安値

ゴールデンウィーク、東京のホテルの値段は安めです。ここのシェラトンも総額14000円程で泊まることが出来ました。(普段は2万円前後です)

連休中の都内は渋滞もなくスイスイと進めるのが良いですね。

 

その他、日曜日の宿泊は安め

ゴールデンウィーク以外でも、日曜日は安い日が多いです。その次は月曜日でしょうか。こまめにチェックしているとお得な料金を見つけることできます。また、ホテルが空いている時はアップグレートもされやすいです。

 

アサインされた部屋は

f:id:happylifecare:20170506155752j:image

部屋の匂いが独特でした。

意図的に漂わせているようです。

f:id:happylifecare:20170506155801j:image

5階の部屋ですが、渋いアップグレートはされたようです。

f:id:happylifecare:20170506155820j:image

壁が薄いホテルです。

廊下での話声もしっかり聞こえてきます。

評価が低い原因の一つです。

f:id:happylifecare:20170506155901j:image

窓からは、綺麗な緑を見る事が出来ます。

上層階へ、たまにはアップグレートしてくれよ〜。

 f:id:happylifecare:20170506155826j:image

 水回りは新しく綺麗でした。

 

総合点

クラブラウンジは、普通レベルです。

朝食には、和食がありません。

プラチナ会員へのアップグレートも無しですので

75点。

ただ、最寄りの白金台駅の周りには、

おしゃれなカフェなどがあります。

そうそう、プールが古すぎて気持ち悪かった(>_<)

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

(ヒルトン) コンラッド東京

本日は、汐留にあるコンラッド東京です。

f:id:happylifecare:20170503123827j:image

入り口がわかりにくいので、はじめて来る時は迷うかもしれませんね。 新橋からも歩ける距離で10分くらいです。

 

宿泊費4万円

ヒルトン系のホテルですが、値段はヒルトンの3倍くらいです。私は仕事で泊まるので良いのですが、私用ならヒルトンになります。ちなみにヒルトンお台場までは、ゆりかもめで一本ですので、ホテル修行には便利な立地です。

 

意味がないウェブチェックイン

今回もアプリから事前チェクインします。

フロント到着後、いつものように、「この部屋はアップグレートされていますか?」とお聞きすると、「いいえ、されておりません。少々お待ちください」との事。  もう、ウェブチェックインの意味をなしていません(≧∀≦)

 

一つ上のお部屋にアップグレート

 34階から35階にアップグレートされました。部屋の広さは変わらず、エグゼクティブという名前がついただけ。ダイヤモンド会員は、ラウンジアクセスが付いているので、何も変わりません。

f:id:happylifecare:20170503220925j:image

 入り口からリビング

f:id:happylifecare:20170503220806j:image

リビングルームは、広々としています。

 f:id:happylifecare:20170503220826j:image

ベッドはヒルトンのベッドよりもふかふかです。

f:id:happylifecare:20170503220847j:image

 洗面所にはコンラッドのアヒルちゃんがいます。

 

コンラッドベアーが置いてない。

コンラッドに泊まるとベッドの上には、コンラッドベアーの縫いぐるみが置いてあります。持ち帰る事が可能なのですが、今回は置いてありません。確か前回もなかったような•••••

 

20時ごろ、ピンポンがなりドアーを開けるとベアーを持った係りの方が。無事に小さなベアーを2個頂けました。もし、do not disturb のサインを出していたら貰えていなかったと思います。前回は出していました。

新しくなったラウンジ

f:id:happylifecare:20170503225132j:image

 f:id:happylifecare:20170503225137j:image

ラウンジレベルも高いです。

ケーキやアイスもあり、甘党の私には高級スポンジのケーキの密度が濃くたまりません。

f:id:happylifecare:20170503225420j:image

朝食は28階のレストランで食べます。

f:id:happylifecare:20170503225507j:image

フルーツが美味しいです。

フルーツに力を入れているブュッフェは、

料理も美味しいですよね。

 

総合点90点

今回も満足度の高い滞在になりました。

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

(SPG) シェラトン グランデ 東京ベイ

今年、はじめての舞浜シェラトンです。

f:id:happylifecare:20170430230548j:image

いつも通り正面玄関に車を停めて、バレットパーキングをお願いすると、「すみません、そちらのサービスがなくなりました」との事 (残念)

 

また、カクテルタイムも19時までなので、ギリギリ間に合いませんでした。その上、部屋のアップグレートも渋さ全開。少しだけ良い部屋?にアサイン。

 

そんなことより2万円の部屋で予約したのに、

チェックアウト時に8万円の請求になっていました。

「間違っていますよ」と指摘すると、受付の女性が裏の事務所に確認しに消えました。なんでそんなミスするのか?と思って自分のスマホでアプリを確認すると、なんと8万円の部屋を予約したことになってる!!!(焦)

 

間違えて高い部屋を予約したか?と焦りましたが、何度も確認してボタンを押してるので、そんな事はない。でも、やはりミス?なんて冷や汗をかいているうちに、イケメン日本人マネージャー登場。

「 こちらのミスで金額をチェックイン時に間違えて打ってしまいました」とのこと。

え〜〜〜ありえないミス。

 

もし、エクスプレスチェックアウトとか利用していたら、普通に8万払っていたし〜〜。

 

請求書は、しっかり確認しないとだめだなぁと思った滞在になりました。皆さんも気をつけてくださいね!

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

(ホテル修行) なぜホテル修行をしているのか?

f:id:happylifecare:20170427200028j:image

ホテル修行しています

ホテル修行を始めたきっかけは、どこかに安い別荘を買うくらいなら、世界中のホテルを泊まり歩いた方が良いのではないかと思ったからです。

 

ただ泊まるのも生産性がないので、仕事も絡めていこうと思うようになりました。幸い自営業なのでなんでもビジネスにでき、ホテル滞在をうまく利用して仕事をしています。

 

年間宿泊費100万円以上で得られるものは?

 

ホテル代は最低1•5万円、高くて4万円くらいのところに泊まります。70泊以上はしますので、2万円平均だとしても年間140万円。高いか安いかで言えば、高いと思います。ただ、その中にはクラブラウンジでの飲み放題や朝食も含まれ、仕事を絡めていけば十分に満足できるレベルなんです。

 

また、スィートルームへのアップグレートも結構あり、上級会員でしか得られない特典はプライスレスです。

 

特にはじめて行く都市などでは、1人旅が多いので心細くなりますが、上級会員に対するホスピタリティを受けると安心感を得られるのも良いんです。

 

ホテル滞在は魅力的か?

同じホテルに泊まる事が多いのですが、特に飽きると言う事はありません。別荘ではないけど、タイムシェアのコンドミニアム的な感じで利用しています。

ですので、ホテル滞在としての魅力は半減していますが、別荘だと考えると満足度は高いです。

 

とりあえず、ヒルトン30泊、SPG25泊

上級会員を維持するには、最低これくらいは滞在しないといけません。始めた当初は無理かなぁ〜と思っていましたが、やってみるとなんとかクリアー出来るものです。心ざしがあれば、人はその方法を探せるものだと思います。

 

思わぬ副産物が、

それは行きたくない場所にも、泊まりに行くので、想像していた以上の体験が出来る事です。

よく誰かが連れて行ってくれなければ、自分では絶対に行かなかったという居酒屋とかってありませんか? それと同じです。そのホテルに泊まる事がなければ、出来なかった経験って意外に多いんです。

 

例えば、ホテルは便利な場所にあるとは限りません。中心部から30分くらい掛かる事もあります。こんな時はローカルの生活を見るチャンスでもあります。積極的にホテルの周りを散歩したりすると思わぬ出会いや発見があります。

 

まとめ

これからもホテル修行を続けて行きます。

人生の目的は見聞を広げることだと信じているので、ホテル修行でそれを実現して行きたいと思います。

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp

 

 

happylifecare.hatenadiary.jp